A-TRIBE DIARY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特殊身分』の撮影~その壱~

ドニー・イェン主演の映画「特殊身分」の撮影で中国に4ヶ月いってました。

考えてみれば、僕が本場のアクション映画に関わりたいと思い香港に初めて渡ったのが12年前…。
今は日本を拠点にアクション映画を作りたいと思ってはいるけど、こうして未だに本場のアクションに携われているということは幸せなことなんだと思う。

しかし今回『特殊身分』は本当にいろんなことがあった…。語りきれないほど…笑
まぁそのほとんどが撮影とは関係のないところでの問題だったので…省略。。。
今回は谷垣さんをはじめ、日本人が大所帯での参加になった。
おそらく今までのドニー作品のなかでも一番多いんじゃないかな。

そのなかにはA-TRIBE大内、佐久間、柴田、日野というメンバーも参加。佐久間は前回の『武侠』(日本タイトル捜査官X 4/21公開)があるので2回目。柴田、日野に関しては初めてのドニー作品。
なんにせよこっちの作品に関わったことがあるのとないのとでは経験値としてぜんぜん違うんじゃないかな。
いい経験になったと思う…てか、まだ日野は残ってるわ(笑)
怪我しないようにがんばってこーい!!


現場で使われる言語は基本的には広東語と北京語の2種類。それぞれの言語が現場で交互に飛び交う感じ。
それはメイクや、衣装、カメラマン等、それぞれのチーフは香港人であることが多いんだけど、その下の人や他のスタッフは中国人であることが多いから。
香港人は広東語と北京語の両方が話せることが多いんだけど、中国のスタッフは広東語を話せない。

以前僕が香港にいた時にすごい苦労した思い出がある。広東語を必死で勉強してようやく現場での広東語が理解できはじめてきたころに、中国本土で撮影ということに。そのときもちろん通訳はいないし、日本人はもちろん僕一人。現場での言葉に必死に耳を傾けるけどまったくはいってこない…。靴のサイズや衣装の不具合とか、伝えたいことが何も伝えられない。そういう経験もあって今は大体現場での中国語は理解できてるつもり。大体ね…

佐久間は今回が2回目ということもあって、言葉の問題はほとんどクリアしている感じ。というかあれは性格だな(笑)話せてはいないんだけど、人の心に忍び寄っていく厚かましさは世界でも通用している感じ。ぜんぜん知らない人と二人っきりで談笑していることも。普通の人なら聞きとれないこととか、伝えられないことがストレスになってその場から離れたくなるはずなんだけど…変わったやつだ。

今回もドニーを筆頭に谷垣さん、インワーさん、アホン、オレっていういつものメンバーが集まった。インワーさんはお茶目だけどすごいスタントコーディネーター。アホンは中国では自分でアクション監督をしているチンピラスタントマン(笑)みんな導火線のときからの知り合いなのですごく心強い先輩達。
ちなみにインワーさんとかアホン、まぁ谷垣さんもそうだけど、よくみればドニー作品によく敵役としてでている。しかもけっこう大きな役で…そしてそのほとんどが現場で急に抜擢される(笑)
インワーさんはSPLの三節棍もって走る役の人だし、アホンはなんと龍虎門(ドラゴンタイガーゲート)の最後の敵。

今回はカースタントも満載ということで猛龍特技のブルース・ローも参加。ブルース・ローは香港カースタントの第一人者といっても過言ではない人。この人にはほんと頭があがらない。

香港時代、スタントへの道が断たれそうになったときとかよく食事に誘ってくれて相談にのってくれた。言葉もアクションもできない自分にすごくよくしてくれた。初めてジャッキー・チェンの作品に参加させてくれた人もこの人。今こうしてまだアクションを続けているのはこの人がいたからってのは大きいと思う。

あと、ブルースの息子がすごい立派になっていてビックリした。香港にいた頃、ブルースに頼まれて息子にアクションを教えてやってくれといわれ教えたことがあった。その頃17歳くらいの悪ガキで、どうなるんだろうと思っていたら、すごい立派に父の意思と技術を受け継いでいた。

てな感じで長くなったけど今日はこれくらいにしときます。。。

IMG-20120412-WA0000.jpg
パワーポット。すごいでしょ!!

IMG-20120412-WA0019.jpg
その2 簡単にいえば上のドライビングポットで車を操作できるシステム。

IMG-20120412-WA0003.jpg
なぜか日野が運転席に…いや君は乗らなくていいっしょ…

IMG-20120412-WA0014.jpg
左からブルースの息子ローマン、佐久間、大内、日野。

IMG-20120412-WA0011-2.jpg
ブルース・ローと大内

















スポンサーサイト

るろうに剣心

昨年長く関わった映画『るろうに剣心』が公開に向けて着々と進んでいるようです。

A-TRIBEの大内貴仁がスタントコーディネート。同じくA-TRIBEの佐久間一禎、柴田洋助、日野由佳がそれぞれメインキャストのスタントダブルという形でがっつり関わらしていただきました。

日本映画ではここ最近みないくらいのアクションの分量になってるんじゃないかな…楽しみです。

2012年8月25日公開!映画『るろうに剣心』公式サイトと最新トレーラー!

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html

最新トレーラー!
http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20120312073832/

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。